オンラインカジノ ランキング

2022年最新のオンカジおすすめ

入金ボーナス:最大¥150,000+無条件150回スピン!
5.0
入金不要ボーナス$40 をプレゼント!
5.0
初回入金で負けても最大$600(入金額50%)キャッシュバック!!
5.0
【限定】新規登録者に$35入金不要ボーナス&最大$1000入金ボーナス
5.0
最大$1500とプロモで700回のフリースピンをもらってカジノゲームを楽しもう!
4.8

オンラインカジノ ランキング2022年

カジノチェッキングでは、日本人向けの信頼性の高いカジノサイトを紹介しています。

日本のオンラインカジノ

近年、日本でもオンラインカジノの人気は急上昇!今や日本語対応、日本円対応など日本人向けに整備されたオンラインカジノサイトが多数存在し、オンラインカジノを楽しむプレイヤーも年々増加していることをご存じでしたか?

以前は英語表記で、しかもドルやユーロでしか賭けることができなかったために不安や不便さを感じてなかなか一歩が踏み出せないという方もいらっしゃったことと思います。しかし、日本人向けに整備されたオンカジサイトが増えてきた今、今度はサイトが多すぎてどれを選べばいいのかさっぱり・・・なんてことになっているかもしれませんね。

そんな方のために、このカジノチェッキングでは日本人向けのオンラインカジノについて解説していきます。

オンラインカジノとは?

そもそも、オンラインカジノって?と思う方も中にはいらっしゃるかと思います。オンラインカジノとは、インターネット上で楽しめるカジノのことです。スロットゲームやルーレット、バカラ、ブラックジャックなどのテーブルゲーム、さらにはディーラーとリアルタイムで繋がって実際に対戦ができる「ライブカジノ」で遊ぶことができます。

これに対して「ランドカジノ」と呼ばれるのが、一般的に想像されるカジノ施設のことです。有名どころでは、ラスベガスやマカオなどでしょう。IR法案が可決したことにより、日本でも2025年までにランドカジノが開業される予定です。ただし、現時点(2021年)では日本人は海外のカジノ施設に行かなければカジノゲームをプレイすることができません。

ランドカジノと比較すると、オンラインカジノには次のようなメリットがあります。

  • インターネット環境があれば、どこでも簡単にプレイできる(=海外に行く必要なし!)
  • オンカジサイトによってはスポーツベットの取扱いもあり、遊びの幅が広がる!
  • 面倒なチップの両替はなし、自分のペースで遊ぶことが可能!
  • 新しいゲームが次々に追加される!

オンラインカジノで遊べるカジノゲーム

オンラインカジノには、ランドカジノで遊ぶことができるようなゲームが取り揃えてあります。

オンラインスロット

オンラインスロットは最も手軽で、少ない資金でも十分楽しめるカジノゲームです。回るリールに描かれた絵柄がそろったら勝利!多くのゲームプロバイダーがいるため、新作ゲームが続々と追加されます。

● クラシックスロット

昔ながらの3リールのスロットゲーム。縦・横・斜めのどれかに同じ絵柄がそろったら賞金がゲットできます。

● ビデオスロット

最低で5リールまたはそれ以上のリールをもつスロットゲーム。クラシックスロットにはない、マルチなペイラインを持ちます。多いもので1000のペイラインをもつものあります。

● ジャックポットスロット

集まった金額が一度に放出される、一獲千金のチャンスがある夢のオンラインスロットです。このジャックポットスロットは、ポーカーの用語の「ジャックポット」に由来しています。ポーカーゲームの際に集められた賭け金はポッドと呼ばれ、「強い手で上がれたプレーヤーがその賭け金を手にすることができる」ところから、このように名づけられています。

テーブルゲーム

ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーなど、ディーラーと対戦するカジノゲームのことを「テーブルゲーム」といいます。オンラインカジノでは、実際のディーラーではなくコンピューターを相手に楽しむこともできます。

● ブラックジャック

カジノゲームの中で最も広くプレイされている「ブラックジャック」。手持ちのカードがディーラーよりも21に近くなると勝利できるゲームです。追加のカードを引くか引かないかは自分で決められるため、駆け引きを楽しめます。

● ルーレット

ルーレットは、数字の書かれた回るホイールの中でディーラーがスピンしたボールがどこに落ちるのかを予想するゲームです。多くのベットの組み合わせがあるので、最初は迷ってしまうかもしれませんが、お気に入りのベット方法を見つける醍醐味もあります。

● バカラ

バンカーに配られるカードとプレイヤーに配れるカードのどちらが勝つか予想するゲームです。ハイローラーが好んでプレイするゲームとして有名です。シンプルでわかりやすく、結果がすぐ出るゲームなのでとっつきやすいのではないかと思います。

● ポーカー

5枚配られる手札の役の強さを競うゲームで、心理戦を特徴としています。ビデオポーカーは、日本人にはまだ馴染みのないゲームのようですが、海外では大人気のゲームとして多くの人に楽しまれています。

ライブカジノ

海外のスタジオとリアルタイムで繋がり、カメラ越しにはなりますがランドカジノ同様にディーラーさんと対戦できるゲームです。ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカー、ゲームショーなどが24時間オープンしており、いつでも自分の好きなタイミングでプレイすることができます。日本語専用の「ジャパニーズテーブル」もあるため、言語については心配御無用!困ったときは、チャット機能でディーラーさんに質問もできるので、さらに安心感があります。

オンラインカジノで遊ぶと違法になる?

さて、ここで気になるのが「オンラインカジノでプレイするのは、違法なのか?」ということです。日本での賭博行為また賭博場を開帳することは、現行の刑法第185条・第186条で禁止されています。しかし、ご存じの通り、宝くじやスポーツ振興くじ(toto)、競馬・オートレースなどは公営ギャンブルと呼ばれ、これらは刑法185条・186条の対象外となっています。また、パチンコ・パチスロも営業形態を三店方式と呼ばれる形態にすることで、刑法に触れることのないように営業しているため、こちらも対象外となります。

一方、オンラインカジノは対象外の賭博の中には含まれておらず、現行の刑法では良しとも悪しとも言われていない「グレーゾーン」に位置すると言えるでしょう。これは、刑法が明治時代に作られたものであり、インターネット上の賭博を想定していないことが大きな原因です。ただし、刑法第186条により、日本でオンラインカジノを提供することは違法となるため、海外でライセンスを取得し運営されているものでなければなりません。刑法は、本来運営者側を処罰するための方であることを考えると、合法なライセンスを取得しているカジノは日本の刑法では処罰することが難しく、プレイするプレイヤーが処罰されることは考えにくいと言えます。プレイヤー数の増加に伴って、今後きちんとした法整備が進んでいくことになるかもしれませんね。

オンラインカジノは実際に稼げる?

オンラインカジノは、日本で遊ぶことができる他のギャンブルと比べて「稼ぎやすい」と言われています。これは還元率によるもので、他のギャンブルの還元率と比較すると一目瞭然です。還元率とは、賭けに使った金額に対して、平均でどのくらい割合の金額が戻ってくるのかということを示します。毎回必ずその金額が返ってくるわけではありませんが、数値の目安として比較ができるため参考になります。

還元率は以下の計算式で算出されます。

戻ってくる金額 ÷ 賭けに使った金額 = 還元率(ペイアウト率・払戻率・RTPともいわれる)

では、各ギャンブルの還元率をリストで比較してみましょう。

ギャンブル還元率1万円の賭けで戻る予想平均金額
オンラインカジノ93~98%9,300~9,800円
パチンコ・パチスロ80~85%8,000~8,500円
競馬70~80%7,000~8,000円
ボートレース(競艇)75%7,500円
競輪75%7,500円
オートレース70%7,000円
宝くじ45%4,500円

ご覧の通り、宝くじにいたっては、なんと50%を切る還元率の低さとなっています。「夢を買う」と言われるのもよくわかりますね。公営ギャンブルの還元率が低い理由としては、胴元が政府であることが挙げられます。政府は還元率の低いギャンブルから得た利益を、福祉事業・環境保護・公共施設の建設費に使用します。公共の利益へとなることを考えると、還元率が低いことにも納得がいきます。またパチンコは店舗側での設定があるため、たとえパチンコ店が還元率を宣伝していたとしても数値を信用しきれないというのが事実です。

こうやって比較すると、オンラインカジノは還元率が高すぎて信用できないと声が上がりそうですが、オンラインカジノでは人件費、施設維持費、光熱費などを抑えることができるため、プレイヤーへの還元が可能なのです。誰しも「ギャンブルをするからにはお金を増やしたい!」と考えるものですよね。できるだけ還元率の高いものを選ぶことによって、勝率をあげることができるでしょう。

オンラインカジノの登録~出金までの流れと必要なもの

オンラインカジノに登録してプレイするには、基本的に次のような流れとなります。

  1. アカウント登録
  2. 入出金方法の登録
  3. 入金
  4. ゲームをプレイ
  5. 本人確認書類の提出(もしくは入金の前に提出)
  6. 出金

アカウントの登録は無料でできます。名前や住所、電話番号、メールアドレスの個人情報を入力するだけで簡単にアカウントを開設することができます。入金するまでは無料でゲームを遊ぶこともできるので、特にオンラインカジノ 初心者の方にとっては安心でしょう。このように、実際にお金を賭ける前に無料で試せるのもオンラインカジノの良いところです。

アカウントの開設が完了したら、あとはクレジットカードやオンライン決済会社などの支払い方法を設定し、入金することですぐに課金したゲームを楽しむことができます。気を付けなければいけないのが、勝利金の出金には「本人確認(KYC)」が必要となることです。この確認作業には数日かかることもあるので、早めに書類を用意して、提出しておくと出金がスムーズに行うことができます。

提出書類について

サイトによって求められる書類や提出するタイミングに多少の違いはありますが、基本的には以下の書類を準備しておくとよいでしょう。本人確認書類と住所確認書類は必須となるので、先に準備をしておくとよいかと思います。

  • 本人確認書類:パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど写真付きのもの
  • 住所確認書類:住民票、公共料金の請求書、政府から発行された通知で住所の記載があるもの
  • 残高証明書:銀行の残高を証明する書類
  • 入金に使用したクレジットカードの写真

オンラインカジノ 比較ポイント

たくさんあるオンラインカジノサイト。一体どこを重視して、サイトを選んでいけばいいのでしょうか?ブログでも取り上げていますが、

  • 安全性・信頼性
  • 入出金の方法・スピード・取り扱い通貨
  • 日本語サポートの有無
  • 取り扱いゲーム
  • ボーナス・イベント

これらのポイントを確認・比較することで、お気に入りのサイトが見つけやすくなります。

ライセンスについて

オンラインカジノサイトは、運営をする際に「ライセンス」を取得する必要があります。日本の刑法に触れないとはいえ、利用するオンラインカジノがライセンスを取得していなければ元も子もありません。オンラインカジノサイトには、必ずライセンスに関しての記載があり、アカウントを開設する前にライセンスを取得しているかどうかの確認は必須です。みなさんの大切な金銭の取引が行われるので、ここはしっかりと見逃さないようにしましょう。以下にご紹介するのが、主流のライセンスとなっています。そのため、これらのライセンスを取得しているカジノサイトは「安全性が高い」と言えます。

MGA(Malta Gaming Authority) マルタ共和国 🇲🇹

最も取得が難しく信頼性の高いライセンスとして有名で、MGAを取得しているサイトを選択すればほ安全といえるでしょう。

GC(Gambling Commission) イギリス 🇬🇧

イギリスでカジノを開業するためには必須のライセンスです。こちらも取得が難しいといわれているため信頼性は高いといえます。

HM Government of Gibraltar ジブラルタル 🇬🇮

オンラインカジノ運営に対しとても厳しい規定があり、過去の運営実績や高額な更新手数料を要するため、このライセンスを取得しているオンラインカジノは経営面で安定していると言えます。

Curaçao eGaming キュラソー 🇨🇼

マルタ共和国のライセンスと比較すると若干緩い規制となるためマルタのライセンスでは難しいサービスも採用しやすくなるそうです。こちらも安全性は高いと言われています。

KAHNAWAKE GAMING COMMISSION カナダ 🇨🇦

マルタほどの厳しさではないですが、様々なゲーミング委員会と競艇を結び厳格な審査を行っています。

上記の国以外のライセンスは、安全性が確保されないというわけではありません。しかし、中にはお金を払うだけでライセンスを発行しているということもあるので注意が必要です。

監査機関

ライセンスとともに確認をおすすめするのが「第三者機関からの監査」です。オンラインカジノのライセンスは必ず取得しないといけないものではないですが、監査は任意です。つまり、ライセンス取得とともに監査機関からのチェックを受けているということは、安全性や公正性、充実したサポートが期待できます。

代表的な監査機関は、以下の通りです。

eCOGRA(e-Commerce and Online Gaming Regulation and Assurance)

最も有名で、信頼がおける監査機関として知られています。プレイヤーの保護、迅速で正確な支払い、公正なゲーム、安心安全で信用ある運営環境などに注目して審査を行います。

GamCare

安全にギャンブルを行うことができるように、オンラインカジノに対して対策を提案したりとプレイヤーを支援している機関です。オンラインカジノと連携して、世界中のプレイヤーのケアを行っています。

GLI(Gaming Laboratories International)

カジノ業界でのシェアは世界一で、ソフトウェアやシステムさらにはランドカジノに設置されているゲームの監査も行っています。ゲームが正しく公平に作動し、金銭の取引を正確に行っているかを監査しています。

iTech Labs

世界中で利用されている監査機関であり、プラットフォーム、スポーツベット、RNGやRTPなどを幅広くテストしています。

決済方法

オンラインカジノでは、ご自身のアカウントに入金してプレイ、運が良ければ勝利金を出金となるので「決済方法」の確認も大切なポイントの1つです。それぞれのオンラインカジノで、異なる決済方法を設定しているので、自分が利用できる支払いサービスの取り扱いがあるかは要チェックです。

クレジットカード

VISA、Mastercard、JCBなどが利用できますが、出金には利用できないことが多いです。

電子決済サービス

ecoPayz、Venus Pointt、MuchBetter、AstroPayなどの電子決済サービスも多くのオンラインカジノサイトで導入されています。出金もスムーズにできるものが多い印象です。

銀行送金

入金と出金で利用できる支払い方法が異なることから、クレジットカードで入金して、銀行送金で出金するというパターンが多いのではないかと思います。銀行の営業日に左右されるため、週末・祝日に利用する場合は営業日まで待たなければなりません。

仮想通貨

取り扱いサイトはまだまだ多いとは言えませんが、徐々に導入され始めている決済方法です。ボラティリティが大きいため、価格の安定は見込めませんが、スピーディな支払いと手数料の安さはメリットであると言えます。

※多くのオンラインカジノサイトで日本円の取り扱いが開始されていますが、中には米ドルやユーロなどでしか遊ぶことができないサイトもあります。為替変動の影響を受けたり、為替手数料がかかるため、取り扱い通貨も併せて調べるとよいでしょう。

日本語対応のカスタマーサポート

海外で運営されているオンラインカジノは、英語がわからないから何かあったときに不安だなと感じる方も多いかと思います。日本語で閲覧できるカジノサイトは、日本人や日本語が通じるカスタマーサポートがいることがほとんどです。そのため困ったことがあればライブチャットやメールで相談でき、安心です。ただし、全てのオンラインカジノで同じようにサービスを受けられるとは限らないため、特にオンラインカジノ初心者で不安が多い方は次のポイントを確認するとよいでしょう。

  • 日本語対応の有無
  • カスタマーサポートの利用可能時間(24時間対応か週末も対応可能か)
  • 返信スピード(ライブチャットは繋がれば、すぐに質問に対応してくれる)

ボーナス

オンラインカジノを利用する、大きなメリットが「ボーナスシステム」。ほとんどのオンラインカジノで、様々な種類のボーナスを提供しています。条件を満たすと、オンラインカジノからボーナスマネーやオンラインスロットを回すためのフリースピンがプレゼントされます。新たなプレイヤーの獲得や長期の利用を促すために、各オンラインカジノでそれぞれ独自のボーナスを備えています。例えば、アカウントを開設する際のウェルカムボーナスやプロモーションによるボーナスなど多くのボーナスを受け取れることが期待できます。自分の気に入ったボーナスで利用するオンラインカジノを決める、というのもアリかもしれません。主に採用されているボーナスは、次の通りです。

ウェルカムボーナス

アカウントを新しく開設したときに受け取れるボーナス。「初回登録ボーナス」と呼ばれることもあります。初回の入金に付帯するもの、アカウント開設のみで受け取れるもの、アフィリエイトサイトからの登録時のみと、受け取り条件はサイトによって異なるので、アカウントを開設する前に確認し、できるだけお得に遊べるものを選ぶといいですよ。

入金不要ボーナス

入金と同時にアカウントに追加されるボーナスが主流ではありますが、「入金不要ボーナス」は文字通り入金をすることなく受け取ることができるボーナスです。ウェルカムボーナスとして、入金不要ボーナスが導入されている場合は、実際に入金を行う前にプレイすることができるので、サイトの使い勝手を試すことができます。また長期にわたって利用したり、プロモーションコードを受け取ったりすることによっても獲得できる場合もあります。入金が必要ないので、とてもお得なボーナスであると言えます。

フリースピン

フリースピンは、特定のオンラインスロットゲームをプレイできるボーナス。例えば「××ゲームの10フリースピンを獲得」した場合、××ゲームで自分の残高を減らすことなく10回分スピンできます。オンラインスロットゲームは、オンラインカジノで最も人気のゲームのため、フリースピンボーナスもよく採用されています。

この他にも、ポイントやトークンを獲得して、獲得枚数によりボーナスのプレゼントなどを行っているサイトもあります。

賭け条件

ボーナスには「賭け条件」と呼ばれるものがついていることがほとんどです。これは、もらったボーナスが自分のリアルマネーとしてカウントされる条件となり、クリアすることができなければリアルマネーとして出金することができません。つまり、ボーナスマネーはすぐにリアルマネーとして出金することができないということです。オンラインカジノが損をするだけでは、運営が成り立たなくなってしまいますからね。

例えば、$50のボーナスを受け取り、賭け条件が20倍だった場合、賭け条件は$50×20=$1,000となります。これは$1,000分を賭けないとボーナスの出金ができないことを示します。1ベット$1の場合、1,000回オンラインスロットでスピンをするという計算になります。$1,000を賭け終えた時点で、ボーナスが残っている場合はボーナスをリアルマネーとして出金することができます。この説明から分かるように、賭け条件が低いオンラインカジノの方が早く出金できるということになります。

ーー$50のボーナスにおける賭け条件の比較

【賭け条件が40倍の Aオンラインカジノ】 $50×40=$2,000

【賭け条件が20倍の Bオンラインカジノ】 $50×20=$1,000

この場合、Bオンラインカジノの方が賭け条件達成が簡単と言えます。

この賭け条件は、多くのオンラインカジノで採用されていますが、倍率や条件達成までのボーナス有効期間、ボーナスを使用する際の最高ベット金額の設定がされています。さらには、同じオンラインカジノでもプロモーションごとに変更されたりするため、随時確認が必要です。また、カジノゲームによっても賭け条件の消化率が変わるため、せっかくもらったボーナスが台無しに・・・ということのないようしっかりと事前確認をして、プレイするゲームにも注意しましょう。

キャンペーン/トーナメント

不定期に開催されるキャンペーンやトーナメントもオンラインカジノの楽しみの1つです。

キャンペーンは、期間限定で多くのボーナスが受け取れるチャンスのあるイベントです。入金不要のボーナスやフリースピンが貰えたりもするので常にアンテナを貼っておくとお得なボーナスをゲットできるかもしれません。

トーナメントは、賞金などをプレイヤー同士が競い合い勝ち取るイベントです。特定のゲームで多く勝利できた人、多くスピンを回した人などに賞品やフリースピン、ボーナスなどが授与されます。

キャッシュバックシステムを採用しているオンラインカジノもあり、失った金額に応じてキャッシュバックを受け取ることができます。

ゲームプロバイダー

オンラインカジノでプレイできる数々のゲームは、ゲームプロバイダーもしくはソフトウェア会社と呼ばれる企業から提供されています。オンラインカジノは、いくつものゲームプロバイダーと提携して多種多様なゲームで遊べるように運営しているので、常に新しいゲームを飽きることなくプレイできます。もちろん、サイトによって提携会社が異なるため、「特定のゲームをプレイしたい」と決まっている方は、登録するサイトに対象ゲームがあるのかを事前に調べる必要があるでしょう。

以下のゲームプロバイダーは、特に有名な会社で、ライセンスも取得しています。面白いゲームを日夜開発しているので、参考にしてみてくださいね。

Microgaming・NetEnt・Play’nGO・Playtechオンラインスロット以外にも、ブラックジャックやバカラ、ルーレットなど幅広いゲームを提供。
Evolution Gamingライブカジノに特化したプロバイダー。ブラックジャック、バカラ、ルーレットはもちろん、ゲームショーなどの変わり種も楽しめる。
Big Time Gaming・JTG・Pragmatic Play・Quickspin・Red Tiger・Relax Gaming・Yggdrasilオンラインスロットを中心に開発。デザインや音楽にも趣向をこらしている。

ギャンブル依存症対策

ギャンブルには、依存性があることが昔から知られています。そのため、オンラインカジノの運営会社にはプレイヤーが安全にゲームを楽しむことができるように「ギャンブル依存症対策」が義務づけられています。プレイヤー自身で上限金額やプレイ時間を制限できたり、ギャンブルに関連する問題を相談できる機関へのコンタクトがすぐとれるように対策されています。