Casinochecking

ルーレット

Casinochecking | ルーレット

カジノの女王と呼ばれるルーレットはカジノゲームの中でもラスベガスやヨーロッパで特に人気のある華やかな印象のあるゲームです。ディーラーが回るウィールの中でボールをスピンするのでボールがどこに落ちるのかを予想するゲームです。ルールはシンプルですが、ベット方法は組み合わせが多くあるので自分の好きなものを見つける楽しみが満載です!

ルーレットのタイプ

ルーレットにも、ベッティングエリアの表記とウィールにかかれたナンバーにより種類があります。大きく分けて、アメリカンルーレット、フレンチルーレット、ヨーロピアンルーレットの3種類が主なルーレットの種類となります。オンラインカジノではアメリカンとヨーロピアンルーレットが主流となっています。

アメリカンルーレット

00と0~36までの38個の数字が書かれたウィールを採用しているものをアメリカンルーレットと呼びます。0と00が対角線に配置され、00から反時計回りに1、1の対角線上に2、1から4つ目に3、3の対角線上に4といったように数字が配置されています。0が二つあることからダブルゼロウィールと呼ばれます。

フレンチルーレット

アメリカンルーレットと異なり0~36の37個の数字を使用するものをフレンチルーレットと呼びます。0が一つなのでシングルゼロウィールとも呼ばれます。ウィールの並びもアメリカンルーレットと異なり、数字の並びに規則性はありません。また、フレンチルーレットではベッティングエリアの表記もアメリカンルーレットと異なり、アウトサイドベットの表記がインサイドベットのエリアの両端に分割して表記されています。また、以下で詳細を説明しますがアウトサイドベットをしていた時に0が出たときの対応の違いでEn Prison(アンプリゾン)とLa Partage(ラパルタジュ)方式とに分類されます。

ヨーロピアンルーレット

フレンチルーレットのウィール(シングルゼロウィール)でアメリカンルーレットのベッティングエリアを採用しているものをヨーロピアンルーレットと呼びます。二つのアメリカンとフレンチ二つのルーレットの特徴を併せ持つことからハイブリットウィールなどと呼ばれることもあるます。オンラインカジノで多く見られるルーレットタイプです。

オルタネイトルーレット/ノンオルタネイトルーレット

ウィールの回し方によっても種類が分かれており、ディーラーがルーレットウィール内で毎回ボールをスピンしますが、ウィールとボールのスピン方向によって種類が分かれます。スピンの方向を毎回変更するものをオルタネイトルーレット、固定方向にスピンされるものをノンオルタネイトルーレットと呼びます。

ルーレットテーブル

カジノ ルーレットテーブルで使用されるものは以下の通りとなります。

  • ウィール:ディーラーがボールをスピンする場所で、赤と黒交互で色分けされた数字が書かれています。
  • ベッティングエリア:プレイヤーがチップを置く場所です。オンラインカジノでもランドカジノのようにこのエリアにチップを置いてベットします。
  • ドリー:ディーラーがボールが落ちた場所を示すために使用する目印です。
  • チップ:プレイヤーがベットをするときに使うコインの形状のものです。自分が賭けたい金額相当のチップをベッティングエリアに置きます。

ヨーロピアンルーレットのウィールセクション

ヨーロピアンルーレットではウィールには赤と黒交互で色分けされた数字が並んでいます。0は緑色となっており、赤と黒どちらにも属しません。0を基準にすると時計回りに0・32・15・19・4…と並んでおり1・2・3…と順番通りには並んでいません。ただし、赤と黒は交互に並んでいます。またウィールはVosisins du Zero、Orphelins、Tiers du Cylindre大きく3つのセクションと呼ばれるエリアに分かれています。

数字の配置:0から時計回りに0, 32, 15, 19, 4, 21, 2, 25, 17, 34, 6, 27, 13, 36, 11, 30, 8, 23, 10, 5, 24, 16, 33, 1, 20, 14, 31, 9, 22, 18, 29, 7, 28, 12, 35, 3, 26

セクション 含まれる数字
Vosisins du Zero  0の近所という意味で0付近のエリア 22, 18, 29, 7, 28, 12, 35, 3, 26, 0, 32, 15, 19, 4, 21, 2, 25
Zero spiel ゲームゼロという意味 12, 35, 3, 26, 0, 32, 15
Orphelins 孤児という意味で2つのセクションの間を指す 17, 34, 6 と 1, 20, 14, 31, 9
Tiers du Cylindre ウィールの3分の1という意味で0と反対側の全体の3分の1のエリア 27, 13, 36, 11, 30, 8, 23, 10, 5, 24, 16, 33

 

ルーレットのルール

ディーラーがスピンしたボールが数字の書かれた回るウィールのどこに落ちるのかを予想するゲームです。数字には0・00には緑色、その他の数字には赤か黒の色がついています。テーブルにはベッティングエリアがあるので自分の予想する場所にチップを置いて結果を待ち、見事にボールが予想したところに落ちれば配当獲得となります。

ゲームの流れ

基本のルールは以下のように進行しますが、テーブルによりルールが変更されることもあります。

  1. ベットがオープンオープンとなります。
  2. プレイヤーがベッティングエリアにチップを置き好きな場所にベットします。
  3. ディーラーがボールをスピンし、スピン後約5秒後にベットクローズとなります。“ベットクローズ”または“ノーモアベット”が合図です。
  4. 数字の書かれたポケットにボールが落ちます。
  5. ディーラーはボールが落ちた番号にドリーを置き、番号、色、セクションなどをアナウンスし、予想が当たったプレイヤーは配当を獲得できます。外れてしまった場合はチップは没収となります。

ベット方法とペイアウト

ベッティングエリアと呼ばれるテーブル上に賭けたい金額相当のチップを置くことで賭けに参加することができます。大きく分けてインサイドベットとアウトサイドベットというベット方法があります。これはベッティングエリアの表を見ると一目瞭然です。内側のエリアには0~36の数字が3行13列に書かれていて、このエリアでベットすることをインサイドベットと呼びます。アウトサイドベットは特定の数字ではなく18個または12個の数字と広い範囲で賭ける賭け方でインサイドベッティングエリアの外側に書かれたエリアにチップを置いてベットすることを指します。

インサイドベット

ベット方法   ベット数 ペイアウト
ストレートアップ 1つの数字にのみへのベット 35倍
スプリット 隣り合う2つの数字にベット 17倍
ストリート 1列3つの数字にベット 11倍
トリオ 0-1-2または0-2-3へのベット(シングルゼロウィール) 11倍
コーナー 接しあう4つの数字にベット 8倍
バスケット 0-1-2-3の4つの数字へのベット(シングルゼロウィール) 8倍
トップライン 0-00-1-2-3の5つの数字へベット(ダブルゼロウィール) 6倍
シックスライン ストリート2列分の6つの数字にベット 5倍

 

インサイドベットは特定の数字に絞ってベットするため、予想が的中した時のペイアウトが大きくなります。通常何個かのベットを組み合わせて勝率を上げるようにベットされることが多いようです。複数ベットを行う場合、同じ数字に重複してかけることも可能です。例)7-8-9のストリートと7と10のスプリット、4-5-7-8のコーナーと8-9-11-12のコーナーを同時に賭けるなど

ペイアウトの計算方法は例えばストレートアップに100円のベットをした場合は当たった時に100円×35の3500円が配当として獲得できるといったようになります。

アウトサイドベット

ベット方法   ベット数 ペイアウト
イーブンチャンス レッド・ブラック 赤・黒 18 1倍
ハイ・ロー ローナンバー(1-18)

ハイナンバー(19-36)

イーブン・オッド 偶数・奇数
ダズン ファーストダズン(1-12)

セカンドダズン(13-24)

サードダズン(25-36)

12 2倍
コラム ファーストコラム(1・4・7…)

セカンドコラム(2・5・8…)

サードコラム(3・6・9…)

12 2倍
スネークベット 1-5-9-12-14-16-19-23-27-30-32-34

(34の下角にベット)

12 2倍

 

2分の1の確率にベットする方法をイーブンチャンスと呼び、18個の数字をカバーする賭け方です。ダズンとは連続する12個の数字にベットする方法となります。1~12をファーストダズン、13~24をセカンドダズン、25~36をサードダズンと呼びます。コラムはダズンと同様で12個の数字をカバーするベット方法となりますが、ベッティングエリアの横一列の12個の数字に賭けることを指します。ダズンと同様に1・4・7…の列をファーストコラム、2から始まる列をセカンドコラム、3から始まる列をサードコラムと呼びます。

アウトサイドベットに適用される特別ルール

特に記載の場合はアウトサイドベットを行っていた場合に0が当選番号となった場合は、基本的にベット金額は全額没収となりますが、ルーレットの種類によってはベット金額の扱いが異なることがあります。プレイヤーには得に働くルールになるので、これらが採用されている場合は要チェックとなります。

En PrisonとLa Partage

フレンチルーレットで採用されているEn PrisonとLa Partage方式ではアウトサイドベットをしていた時に0にボールが落ちたときの対応に違いがあります。どちらの方式もアウトサイドベットでイーブンチャンス(レッド/ ブラック、ハイ/ロー、イーブン/オッド)にベットしていて0に落ちた場合に適応されます。

La Partage:半分の掛け金がプレイヤーに返還されます。

En Prizon:同じようにイーブンチャンスにベットしていて0にボールが落ちたときには、ベット金額半額が返還されもう半分はいったん保留となります。続けてディーラーがボールをスピンし見事0が出た時点で賭けていたところに落ちれば保留になっていた半額は返還されます。外れてしまった場合は保留になっていたぶんは全額没収となります。例えば、赤にベットしていてゼロが出た場合、次のスピンで赤が出れば全額返還、黒が出た場合は半額没収です。

Surrender

これはアメリカンルーレットに適応されるルールでフレンチルーレットのLa Partageと基本的に同じルールとなります。0または00にボールが落ちたときにイーブンチャンスにベットしていた場合はベット金額の半分がプレイヤーに返還されます。

セクションベット

フレンチルーレット・ヨーロピアンルーレットで選択可能で、ルーレットウィールのセクションごとにベットする方法もあります。セクションを選ぶとベットエリアにセクション全体をカバーできるようにベットが組み合わされます。以下がベットのコンビネーションの詳細です。

セクション ストレートアップ スプリット ストリート コーナー 総ベット数
Vosisins du Zero 4-7

12-15

18-21

19-22

32-35

0-2-3 22-26-28-29 9
Zero spiel 26 0-3

12-15

32-35

4
Orphelins 1 6-9

14-17

17-20

31-34

5
Tiers du Cylindre 5-8

10-11

13-16

23-24

27-30

6

 

Neighborsベット

レーストラックの連続した5つの数字に賭けるベットをネイバーズベットと呼びます。例えば7を中心として両隣2つの数字18, 29, 7, 28, 12に賭けるような賭け方を指します。この時5つの数字はすべてストレートアップとしてベットされます。オンラインカジノの場合は両隣を含めた、3つの数字、先ほど説明した5つの数字、両隣3つまでカバーし7つの数字にベットするなど自分で選択できる場合があります。

ファイナルベット

ファイナルベットは末尾が同じ数字すべてに別途する方法となります。例えば、1-11-21-31に賭けるといったようなベット方法です。0~6は4つ、7~9は3つの数字をカバーします。

オンラインカジノのルーレットテーブル

オンラインカジノのルーレット サイトでは、スロットのようなプログラムされたオートルーレットとディーラーがリアルタイムでディールするライブルーレットの2種類が主流のルーレットテーブルとなります。ライブルーレットではそれぞれの国の言語でディールしてくれ、質問したりチャット機能でディーラーと会話したりすることも可能となります。

オートルーレット

ビデオスロットなどのようなビデオゲームのようなカジノ ルーレットです。24時間いつでもプレイでき次々とゲームが進みます。ライブカジノに似せたコンピュータのディーラーが表示される場合もあります。

ライブルーレット

オンラインライブ配信されているカジノ ルーレットテーブルとなります。実際にディーラーがボールをスピンしウィニングナンバーをアナウンスしてくれます。本場のカジノさながらの臨場感を得ることができるので、オートルーレットより面白みがあるかと思います。チャット機能でディーラーに質問したり、会話したりとベット以外の楽しみもあります。日本語対応のジャパニーズテーブルもあるので要チェックとなります。ライブルーレットの中には以下のような少し変わり種のルーレットテーブルもあるのでぜひのぞいてみてください。

  • スピードルーレット

ゲーム展開が通常のルーレットより早くディーラーが次々とスピンをしていきます。ベット時間も短いので上級者向けと言えるでしょう。ただし、お気に入りベットを登録するなどちょっとした工夫をすることで待ち時間を短縮でき限られた短い時間の中でプレイしたいという人にとっては都合の良いルーレットとなりそうです。

 

  • ライトニングルーレット

まるでゲームショーさながらのパフォーマンスで提供されるライトニングルーレットは毎回スピン前にディーラーが抽選を行いラッキーナンバーが決められます。これをライトニングエリアといい、ラッキーナンバーとなった数字はストレートアップの配当倍率が割り当てられます。通常ラッキーナンバーは1から5個で倍率は50~500倍となることがほとんどです。

基本ルールはヨーロピアンルーレットとなりますが、ストレートアップの倍率が通常のルーレットと違い30倍に設定されています。ラッキーナンバーで見事予想が的中した場合は表示されている倍率の配当を獲得できます。

例:赤9に$1を賭けていて9がラッキーナンバー100倍となった場合、当たった場合は$100をゲットできます。

 

  • ダブルボールルーレット

ダブルボールルーレットはディーラーがボタンを押すことでボール二つがスピンされ二つのウィニングナンバーが出るルーレットです。2つのボールを使用することによりインサイドベットの勝率が高まります。基本ルールはヨーロピアンルーレットが採用されますが、配当は低く設定されています。

 

ダブルボールルーレットのインサイドベット配当

どちらか一つのボールが入れば配当を獲得できます。

ベット方法 ペイアウト
ストレートアップ 18倍
スプリット 9倍
ストリート 6倍
コーナー 4.5倍
シックスライン 3倍

 

ダブルボールルーレットのアウトサイドベット配当

アウトサイドベットをする場合は2つ両方のボールが同じベッティングエリアに落ちることが条件となります。つまり、赤にベットした場合は2つのボールが赤のナンバーに落ちる必要があるというわけです。また2つのボールのならでは賭け方もあり、1つのポケットにボールが2つ落ちれば最大1300倍もの配当が獲得できるなど通常のルーレットよりもスリルが増します。

ベット方法   ペイアウト
レッド&ブラック 赤・黒にそれぞれ一つずつ 2倍
レッド・ブラック

 

赤・黒 4倍
ハイ・ロー

 

ローナンバー(1-18)

ハイナンバー(19-36)

イーブン・オッド 偶数・奇数
ダズン ファーストダズン(1-12)

セカンドダズン(13-24)

サードダズン(25-36)

9倍

 

コラム ファーストコラム(1・4・7…)

セカンドコラム(2・5・8…)

サードコラム(3・6・9…)

1つのポケットにボールが2つ 36倍
指定した数字のポケットにボールが2つ 1300倍

 

ルーレットの勝率と還元率

それでは気になるルーレットの勝率と還元率などについてみていきましょう。ダブルセロウィールとシングルウィールでの勝率(当たる確率は)以下の通りです。

ベット方法 ダブルゼロウィール シングルゼロウィール
ストレートアップ 2.63% 2.7%
スプリット 5.26% 5.41%
ストリート 7.89% 8.11%
トリオ 8.11%
コーナー 10.53% 10.81%
バスケット 10.81%
トップライン 13.16%
シックスライン 15.79% 16.22%
イーブンチャンス 46.37% 48.65%
ダズン・コラム 31.58% 32.43%

 

0 と00があるダブルゼロウィールではシングルゼロウィールに一つ数字が追加されるので勝率はもちろん悪くなってしまいます。

次に還元率を見ていきましょう。

ルーレットタイプ ベット方法 還元率 ハウスエッジ
アメリカンルーレット

(ダブルゼロウィール)

インサイドベット

アウトサイドベット

94.74% 5.26%
トップライン 92.1% 7.9%
サレンダー 97.2% 2.8%
ヨーロピアンルーレット

(シングルゼロウィール)

インサイドベット

アウトサイドベット

97.3% 2.7%
フレンチルーレット

(シングルゼロウィール)

ラパルダージュ・アンプリゾン 98.6% 1.4%

 

還元率はRTPまたはペイアウト率とも呼ばれています。

還元率=獲得可能賞金額×勝率 によって求めることができます。ハウスエッジ=1-還元率と計算されオンラインカジノ儲け分と考えてもらうとわかりやすいかと思います。そのため。還元率が高いあるいはハウスエッジが低いとプレイヤーがより有利にゲームをプレイできるという指標になります。

一番高い還元率を持つのはラパルタージュかアンプリゾン方式を採用しているフレンチルーレットとなります。これはアウトサイドベットで0が出たときにベットの返金があるためです。反対に一番還元率が低くなるのはアメリカンルーレットでトップラインのベットをした場合となります、これは5つの数字に賭けているにも関わらず倍率がベット金額の7倍にしかならないためです。7.2倍であると他のベット方法と変わらない還元率となるのでトップラインへのベットは避けた方が無難であると言えます。

勝ちやすさで比較すると、フレンチルーレットでラパルタージュあるいはアンプリゾン方式を採用>ヨーロピアンルーレット>アメリカンルーレットのサレンダーあり>アメリカンルーレットとなるのでフレンチルーレットで特別ルールが採用されている場合はおすすめとなります。ただし、ライトニングルーレット、ダブルボールルーレットなど配当が爆上がりするルーレットも多数存在するのでそちらで大当たりを目指してプレイするのもおもしろみがあるかと思います。

最後に注意点として、ルーレット サイトによってはお目当てのテーブルの取り扱いがないといったこともあるので、できる限り入金前にテーブルの種類などを調査したり、自力で見つからない場合はカスタマーサポートに問い合わせをして教えてもらうとよいでしょう。オンラインカジノ ルーレットではテーブルごとプロバイダごとによってルールが変わることは当たり前のようにあるので、ベット前に確認することをおすすめします。

これで、あなたもルーレットマスター!ベットの組み合わせは無数にあるのでお気に入りのベットを見つけて楽しんでくださいね!

Casinochecking | ルーレット

当サイトはクッキーを使用しています。続行することにより、お客様は当サイトのCookies Policyクッキーポリシーに同意したとみなされます。

続行 利用規約を読む