Casinochecking

バカラ

Casinochecking | バカラ

カジノゲームの中でも最古と言われるゲームとして昔から楽しまれているバカラゲームは今ではアジア圏で大人気のカジノゲームとして今でも愛され続けています。ルールはシンプルで初心者からハイローラーまで幅広いプレイヤー層を持ちますが、ハイローラーのベット額は驚くべきものです。そんな夢のあるバカラをここで学んでいきましょう!

バカラカードバリュー

それではバカラでのカードの数え方についてみていきましょう。すべてのカードは0 – 9としてカウントされ、10・J・Q ・Kは0としてカウントされます。カードの合計スコアは2桁になった場合は1桁目のみを数えます。例:4+8=12 となり

カード 数え方
A – 9 カードの数字通り
10・J・Q・K 0(バカラ)
カードの合計が10以上になる場合 1桁目のみを読む(例:4+8=12は2)

 

バカラルール

バカラ ルールははいたってシンプルで簡単に覚えることができます。それぞれにテーブルに配られるカードの合計数がバンカーとプレイヤーでどちらが9に近くなる方を予想して賭けます。見事予想が当たれば、配当を獲得し、外れてしまった場合はベット金額が没収されます。通常8デッキがしよされることがほとんどです。

バカラのベット方法

プレイヤー、バンカー、タイの3つがメインベットとなりどれかにベットするかプレイヤー、バンカーのどちらかと合わせてタイにも同時にベットすることができます。

プレイヤー:プレイヤーのカード合計がバンカーのカード合計より9に近づくと予想。

バンカー:バンカーのカード合計がプレイヤーのカード合計より9に近づくと予想。

タイ:バンカーとプレイヤーのカードの合計が同点(引き分け)となる

バカラのゲームの流れ

以下の手順でゲームが進みますが、テーブルごとにルールが変更される場合があるので始める前に確認するとよいでしょう。

  1. ベットオープン時にプレイヤーがバンカー、プレイヤー、タイのいずれかにチップを置いてベットします。
  2. 全ての人がベットをし終えるか、時間となったらディーラーがベットをクローズします。“ノーモアベット”もしくは“ベットクローズ”がベット終了の合図です。
  3. ディーラーが最初のカード(イニシャルカード)をバンカーとプレイヤーそれぞれに2枚ずつ配ります。配る順番はまずはプレイヤーに1枚、次にバンカーに1枚、次にプレイヤー、バンカーとなります。
  4. イニシャルカードのカードの合計数により追加のカード(エクストラカード)が引かれます。エクストラカードは最高それぞれに1枚ずつのみ配られます。
  5. ベットした方のカードの合計が9に近くなった方が勝ちとなります。当たったときには配当をゲット!外れてしまった場合は掛け金は没収となります。

 

バカラのエクストラカード

バカラのルールと流れに関してはすぐに覚えてマスターできるほど簡単なものとなりますが、もっとバカラを楽しみたいという人にはこちらエクストラカードについて知っておくと盛り上がること間違いなしです!2枚のイニシャルカードの合計さらにはプレイヤーのエクストラカードによってバンカー側にエクストラカードがディールされるかどうかが決まるので、少し複雑にはなってきますが一度覚えてしまえば基本のルールはどのテーブルでも大きく変わることはないのでどこのテーブルでも楽しむことができます。

  • エクストラカードを引かずに終了する場合

エクストラカードを引くことなくゲームが終了する場合は大きく分けて3パターンあります。

ナチュラル プレイヤーとバンカーどちらかのイニシャルカードの合計が8または9になった場合
6・7・8・9のタイ プレイヤーとバンカーのカード合計が6・7・8・9でタイとなった場合
6対7または7対6 プレイヤーとバンカーの合計が6対7または7対6になった場合

 

  • エクストラカードを引く場合

エクストラカードを絶対に引くときの条件はプレイヤーとバンカーで少し変わります。

  • プレイヤー:イニシャルカードの合計が0~5の場合
  • バンカー:イニシャルカードの合計が0~2の場合

続いてプレイヤーがエクストラカードを引いた場合はバンカーのイニシャルカードの合計数によってバンカー側でエクストラカードが引かれるかが決まります。このエクストラカードに関するルールはバンカールールとプレイヤールールと呼ばれ、以下で説明していきます。

バンカールール

バンカーのイニシャルカードの合計が

3の場合:プレイヤーのエクストラカードが8以外の場合エクストラカードを引きます

4の場合:プレイヤーのエクストラカードが2~7の場合にエクストラカードを引きます

5の場合:プレイヤーのエクストラカードが4~7の場合にエクストラカードを引きます

6の場合:プレイヤーのエクストラカードが6か7の場合にエクストラカードを引きます

7の場合:バンカーはエクストラカードは引きません

 

プレイヤールール

プレイヤーのイニシャルカードの合計が6か7で、バンカーのイニシャルカードが0‐5の場合はバンカー側にエクストラカードが配られます。

 

以下がまとめた表となるので参考にしてください。

 

バンカーの
イニシャルカードの合計

プレイヤーのエクストラカードの合計
バンカーにエクストラ追加 バンカーへの追加なし
0~2 必ずバンカーエクストラカードが追加される
3 8以外
4 2-7 0・1・8・9
5 4-7 0・1・2・3・8・9
6 6-7 0・1・2・3・4・5・8・9
7 エクストラカード無し
8・9 ナチュラル

 

バカラの結果とペイアウト

バカラ ルールではプレイヤーで配当を獲得するときには賭け金と同額が配当として受け取ることができ、通常プレイヤーよりもバンカーがわずかに有利となるので、バンカーで配当を得るときには5%が配当から手数料(コミッション)として差し引かれます。それなので、バンカーに1000円のベットをしてバンカーが勝利した場合は950円が配当として受け取ることができるという計算となります。

 

結果 ペイアウト  
バンカー 0.95倍 バンカーにベットしたプレイヤーはベット金額から5%程度のコミッションを引かれた配当をゲット
プレイヤー 1倍 プレイヤーにベットしたプレイヤーはベット金額と同じ額の配当をゲット
タイ 8倍 バンカーとプレイヤーのカードの合計が同じ場合はペイアウトが8倍と高くなります。

タイが出たときにバンカーかプレイヤーにベットしていた場合はプッシュ(返金)となります。

 

オンラインカジノでプレイできるバカラ

ミニマムとマキシマムベットの違いでミニバカラ、ビックバカラと大きく分けられ。ビックバカラではランドカジノでお馴染みのスクイーズを行えるテーブルがあります。他にも、サイドベットやちょっとしたルールーの違いで色々と種類が分けられますので、ぜひいろいろ試してみてくださいね。

ビデオバカラ

ビデオゲームのようにコンピュータ相手に自分の好きな時に好きなタイミングでバカラを楽しめるテーブルです。オンラインスロットのような感じで楽しむことができます。ミニバカラが多い傾向があります。

ライブバカラ

ライブシーラーによりディールされるバカラテーブルです。本場のカジノ気分でバカラ カジノゲームを楽しみたい方にはうってつけのテーブルです。中にはディーラーとチャット機能で話ができたりするものもあるのでバカラと同時におしゃべりも楽しめちゃいます。

スピードバカラ

ライブバカラのひとつで通常のバカラテーブルよりもゲーム展開が早いテーブルとなっています。カードはすべてオープンで配られるので1ラウンドに時間がかかりません。また待ち時間、ベット可能時間、も少ないのでベットに慣れている人におすすめのバカラテーブルとなります。どんどん、次のベットをしたい人にはぴったりのバカラテーブルとなります。

ライトニングバカラ

こちらもライブバカラの種類のひとつです。通常のバカラ ルールに加えてライトニングラウンドと呼ばれる配当が爆上がりするシステムを兼ね備えたバカラテーブルでスリル満点のバカラとなります。ディーラーがカードをディールする前にライトニングラウンドと呼ばれる抽選が行われます。1ラウンドあたり1から5枚のカードが出現します。抽選によってトランプのカードのいずれかが選ばれさらに倍数が表示されるので、選ばれたカードを含んで賭けに勝利すると配当が倍数の分だけアップします。

ただし、賭けごとに20%が手数料として、ベット・結果に関わらず取られる点に注意が必要です。タイとなっても手数料分は戻ってきません。実際の配当は0.2倍減少することに注意が必要です。また、タイの標準配当は8倍ではなく6倍になることも覚えておきましょう。

ペイアウト表

ベット ペイアウト
プレイヤー 2 – 513倍
バンカー 1.95 – 513倍
タイ 6 – 1310721倍
プレイヤー・バンカーペア 10 – 577 倍

 

タイで最高の倍率が出た場合の配当は1310721倍と想像を超える金額となります。バンカー、プレイヤーが3枚ずつあり、ライトニングラウンドですべてのカードがこのカードに当てはまり、全てが最高配当倍数8倍を獲得しタイで見事予想的中した場合はこの倍数での配当を獲得できますが、見ての通りいくつもの幸運を重ねる必要があります。しかし、可能性が0ではないのでとても夢のあるバカラテーブルとなりますね。

スクイーズバカラ

こちらもライブカジノ一部でランドカジノのように、カードのスクイーズ(しぼり)がディーラーによって行われます。ランドカジノではプレイヤーが行うことですがこれはディーラーによってじわじわとカードがめくられていきます。時間をかけてゆっくり本場の雰囲気でプレイしたいプレイヤーにはおすすめのテーブルです。

ノーコミッションバカラ

バンカーで勝利したときに発生するコミッション(手数料)が発生しないバカラテーブルです。バンカーの配当の5%のコミッションがとられますが、このテーブルではコミッションは一切とられません。しかし、バンカーのカードの合計が6で勝利した場合は配当が半分となります。

ラッキーバカラ

通常のバカラとルールは全く変わりませんが、驚くのはサイドベットのオプションの多さです。また配当もノーコミッションバカラと同じでバンカー勝利での配当はコミッションが引かれることはありませんが、6でバンカーが勝利した場合は1.5倍の配当となってしまいます。また、タイの配当は9倍となります。

その他のサイドベット

サイドベット ペイアウト
ブラック・レッド イニシャルカードが赤または黒 3倍
ラッキー6 6でどちらかが勝利 7倍
ラッキーペア ダイアのペアまたは4のペア 10~31倍
プレイヤー勝利 プレイヤーが指定のカード合計で勝利 3~32倍
バンカー勝利 バンカーが指定のカード合計で勝利 3~32倍
タイ 指定のカード合計でタイ 20~46倍

最大はカード合計1・2・3の時のタイで46倍となりますので、バカラはもうプロフェッショナル!という方は是非サイドベットにもどんどん挑戦していきたいところです。こちらのバカラのディーラーはバーチャルのディーラーとなるので、ライブバカラともビデオバカラとも違った雰囲気で楽しむことができます。またバーチャルディーラーはライブではちょっと…というような水着のセクシーなお姉さんのことが多いので違った楽しみをあるかと思います。

スーパー98バカラ

カードをディールする前に毎回サイコロを振り、サイコロの出目が8または9になるとスーパーハンドと呼ばれるペイアウトが上昇する仕掛けとなるバカラです。スーパーハンド時は勝利じに2.05倍のペイアウトを獲得でき、さらにはサイドベットも多く取り揃えられているので高額ペイアウトの可能性が高まります。

プントバンコ

イタリア語でプントとバンコはプレイヤーとバンカーという意味です。呼び名が違うだけでルールは通常のバカラと変わりません。ただし、タイの配当が9倍となることが多いようです。ヨーロッパではバカラよりもこちらの呼び名の方が人気があります。呼び方が変わると気分も変わりますね。

ドラゴンタイガー

こちらは1枚ずつカードが配れるタイプのバカラとなり、どちらのカードが大きくなるかを予想するのみのとてもシンプルなバカラとなります。カードバリューは通常のバカラと違い、Aが一番弱くKが一番強いというカードのスコアそのままが反映されます。追加カードがないのでシンプルに楽しみたいという方に好まれるのではないでしょうか?

上記で紹介した以外にも様々な工夫が凝らされたバカラがあるので、ゲームに慣れてきて物足りなくなってきたなという方は自分の好きなテーブル探しをしても面白いかもしれません。

 

バカラ還元率

バカラは比較的還元率の高いカジノゲームとして知られていますがバカラの還元率を見ていきましょう。配当はバンカー側に5%のコミッションがあり、通常の1倍で、タイのペイアウトは8倍、8デッキ使用のテーブルの場合でみていきます。

プレイヤーに賭けた場合の還元率:98.76%

バンカーに賭けた場合の還元率:98.94%

タイに賭けた場合の還元率:85.74%

 

コミッションが無いものだと、単純計算すると還元率は100%を超える計算になります。しかし、このようなテーブルは異なる配当の計算をする場合があるので実際は100%を超えないような仕組みとなっています。

バカラのサイドベット

バカラではプレイヤー・バンカーボーナスと呼ばれる勝利方法にベットできるサイドベットと、イニシャルカードの組み合わせにベットできるペアと呼ばれるサイドベットができるテーブルがあります。サイドベットはメインベットの半額が上限となるので覚えておきましょう。当たれば追加の資金が貰えるのでバカラ ルールを網羅しさらに楽しみたいという方には面白いシステムとなるかと思います。

まずはバンカ・プレイヤーボーナスから見ていきましょう

ベットタイプ ペイアウト 説明
ナチュラルでバンカーが勝利 1:1 バンカーがナチュラルでバンカーの方がハイスコアの場合
ナチュラルでなく9で勝利 30:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が9でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく8で勝利 10:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が8でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく7で勝利 6:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が7でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく6で勝利 4:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が6でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく5で勝利 2:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が5でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく4で勝利 1:1 バンカーがナチュラルではなくカード合計が4でプレイヤーよりハイスコアの場合
ナチュラルでプレイヤーが勝利 1:1 プレイヤーがナチュラルで、バンカーよりもハイスコアだった場合
ナチュラルではなく9で勝利 30:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が9でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく8で勝利 10:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が8でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく7で勝利 6:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が7でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく6で勝利 4:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が6でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく5で勝利 2:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が5でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルではなく4で勝利 1:1 プレイヤーがナチュラルではなくカード合計が4でバンカーよりハイスコアの場合
ナチュラルタイ プッシュ プレイヤーとバンカー両方ともナチュラルで同じカード合計となった場合
タイ ボーナスベット没収 プレイヤー、バンカーともにナチュラルではなくタイとなった場合

 

次に、イニシャルカードのペアにベットするサイドベットを紹介していきます。

パーフェクトペア

ベットタイプ ペイアウト 説明
1ハンドのパーフェクトペア 25:1 イニシャルカードでプレイヤー、バンカーどちらかが同じ数字、マークのカードが2枚揃うこと
両ハンドのパーフェクトペア 200:1 プレイヤー、バンカー両方で同じ数字、マークのカードがでること。すべてが同じでなくてよく、それぞれが同じ数字、マークのペアを持てばよい

 

ペア

ベットタイプ ペイアウト 説明
プレイヤーペア 11:1 プレイヤー側に同じ数字のイニシャルカードが2枚配られた場合
バンカーペア 11:1 バンカー側に同じ数字のイニシャルカードが2枚配られた場合
イーザーペア 5:1 プレイヤーかバンカーどちらかに、

1.同じ数字のイニシャルカードが配られる

2.同じマークのイニシャルカードが配られる

 

これでバカラに関しては心配することなし!ただ、テーブルによってルールは常に変わると思ってゲーム開始前にはバカラ ルールの確認をお忘れなく。バカラはすぐにマスターできるので、テーブルゲームデビューにはとってもオススメのゲームとなりますので、ぜひバカラ カジノテーブルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Casinochecking | バカラ

当サイトはクッキーを使用しています。続行することにより、お客様は当サイトのCookies Policyクッキーポリシーに同意したとみなされます。

続行 利用規約を読む