【対処法掲載】オンラインカジノは依存性が高い?

ホーム » 【対処法掲載】オンラインカジノは依存性が高い?

手軽に遊べて楽しむことができるオンラインカジノですが、その手軽さゆえに依存性が高いとも言われています。本記事では、『オンラインカジノに依存してしまう』というのはどういったことなのか?や、依存しないようにするための対処法についてご紹介します。

オンラインカジノの依存性

「オンラインカジノの依存性」と言われて、ピンとこない方も多いかもしれませんが、オンラインカジノはパチンコや競馬などと同様のギャンブルのひとつ。そのため、ギャンブル依存の恐れがあります。ギャンブルはしない、あるいは楽しみのために行うという人がほとんどですが、中にはギャンブルによって自身の生活に支障をきたしてしまう方も少なくありません。

ギャンブル依存とは

ギャンブルに依存してしまうと、ギャンブルをしたいという衝動を自身ではコントロールできなくなってしまいます。また、このことが原因で自身の資金を使い果たしてしまったり、ギャンブルのことしか考えられなくなったり、最終的には生活が破綻してしまうということにまで発展します。具体的な症状の例を挙げると次のようなものがあります。

  • ギャンブルをするために他人から金銭を借りる
  • ギャンブルで失った金銭をギャンブルで取り戻そうとする
  • ギャンブルをやめると、落ち着きがなくなる
  • ギャンブル以外の予定をギャンブルが理由でキャンセルする
  • いつもギャンブルのことばかり考えてしまい、他のことが手につかない

ご覧の通り、生活の中心がギャンブルとなってしまっています。この結果、金銭的な問題や仕事や人間関係の問題、最悪の場合には自殺願望が生まれてしまうなどの深刻な事態に陥るケースもあるのです。

どのようにギャンブル依存がおこるのか?

ギャンブル依存の原因は、「脳内報酬系」と呼ばれる部位などの機能異常と考えられています。この脳内報酬系とはワクワク、気持ちがよい、幸せを感じる部分であり、ギャンブルで勝った時にこの部分が反応し、快楽物質であるドーパミンが大量に生産され放出されます。

ギャンブルを続けて依存状態になると、この部分が鈍感となり、少しの快楽では反応しなくなってしまいます。そして、本来楽しいと感じられるはずのものでもその楽しさが感じられなくなります。その結果、ギャンブルを連想させる何かを目にしたり、耳にしたりするとその時だけ脳の一部が活性化し、ギャンブルをしたいという欲求が沸き上がるのです。

しかし、この欲求を満たすためにギャンブルを行ってもドーパミンはすでに放出されなくなっているために、欲求は満たされることはありません。こうしてギャンブルがどんどんエスカレートしていってしまうのです。

ギャンブル依存に影響を及ぼす要因とオンラインカジノの関係性

ギャンブル依存の原因に関しては、はっきりとした原因が解明されているわけではありません。しかし。環境要因や生物学的要因など様々な要因が組み合わさっている可能性が示唆されています。オンラインカジノと、この要因の関係性をみていきましょう。

環境

ギャンブルにアクセスしやすい環境に身を置くことは、ギャンブル依存のリスクを高めると言われています。オンラインカジノは、デバイスとインターネット環境さえあれば、いつでもどこでもカジノプレイが可能となるため、非常にギャンブルにアクセスしやすい環境と言えます。

年齢・性別

年齢に関しては、特に青年期までにギャンブルでの快楽を覚えるとギャンブル依存のリスクが高まると言われています。多くのオンラインカジノでは、ライセンスの規制により、18歳以上のみカジノプレイが許可されています。アカウントを作成したり、決済を行ったりすると確認作業がその都度行われるので、これに関してはオンラインカジノとの深い関係性はあまりないと言えそうです。

また、ある研究では女性よりも男性の方が依存になりやすい傾向にあるという結果が出ています。

ギャンブルにまつわる経験

一度ギャンブルで大金を得たりすると忘れがたい記憶となります。また、若年期に親などがギャンブルを行っていたり、ギャンブルが身近にある体験をしていることも影響するようです。オンラインカジノは、ランドカジノやパチンコなどと比較すると還元率(RTP)が高く、プレイヤーが勝ちやすいと言われているため、はまっていってしまうきっかけが生じやすい可能性が高いのです。

【対処法】ギャンブル依存を避けるためにできること

オンラインカジノなどのギャンブルは、適度に遊べば楽しい娯楽のひとつとなります。ギャンブル依存を避け、娯楽として楽しめるようにするために簡単にできることをまとめてみました。

厳しいライセンス基準をもったオンラインカジノを選ぶ

オンラインカジノの運営ライセンスには様々なものがあり、特に取得の難しいと言われるライセンスでは、プレイヤーのことを考え、安全にプレイできるように考慮されています。例を挙げるとすれば、「MGA」と呼ばれるマルタ共和国発行のライセンスです。厳しい規制がかけられているので、比較的安全にカジノを楽しむことができると言われています。

予算設定

ギャンブルを行う際に最も重要なことは、「予算設定」と「設定した予算を守ること」です。オンラインカジノを始める前に必ず日・週・月などで自分の許容範囲となる予算を設定し、何があってもそれを遵守することによって使いすぎを防ぐことができます。

ゲーミングリミット(自己規制)機能を使用

上記の予算設定をオンラインカジノサイト内で行ってくれるのが「ゲーミングリミット(自己規制)機能」です。先ほど紹介したMGAライセンスを取得したオンラインカジノでは、必ずこの機能が使えるようになっています。入金額・賭け金額・損失額・プレイ時間など細かく上限を決めることができ、一度上限に達すると一時的にアカウントが使えなくなるようになったりするので、簡単に予算オーバーを避けることができます。

ギャンブル以外の趣味などを持つ

オンラインカジノ以外にもリラックスしたり、楽しいと思えるようなことを持つようにしたりすることは、依存を防ぐために大切なことです。また、気分が落ち込んだ時にオンラインカジノをプレイするのを避けるようにすると更によいでしょう。

いざというときに頼れる人を見つけておく

常に頭の片隅に入れておいてほしいことは、オンラインカジノなどのギャンブルは娯楽の一部であるということです。娯楽の一部であれば、身近な友人や家族などに話をできるはずです。ここで後ろめたくなるようなことがあるのであれば、すでに何かしらの問題を抱えていると言えるのではないでしょうか?今ある人間関係を大切にしてください。あなたに異変を感じたら、彼らはきっと手を差し伸べてくれるでしょう。もしも、頼れる人がいないという場合は、民間団体で相談にのってくれる機関があるので探してみてください。

最後に

オンラインカジノは、カジノゲームをどこでも手軽に楽しめる便利なものですが、一歩間違えれば、その手軽さゆえに自分の人生に影響を与えてしまう可能性を持ち合わせています。事前に対策できる方法も多くあるので、できる限りの対策をしておくとよいでしょう。飲酒や喫煙と同じように、オンラインカジノも責任をもってプレイすることを心掛けましょう!チャオ~

Leave a Reply

Your email address will not be published.